Subject: 薬局長日誌

From 常友友紀, Jun 13, 2019


5月末から薬学部学生実習2名の指導に当たっています。

当院の服薬指導記録はSOAP形式なので、病棟実習で「指導内容をSOAPで書いてきて」と言うと、学生さんは慣れていないせいか非常に悩んでいます。 患者さんのゴールがイメージできないのだと思います。 まずは患者さんをよく観察してもらうことから始めてもらおうと思います。


Subject: 薬局長日誌

From 常友友紀, May 14, 2019


4月に新卒の新人さんが入職してはや1か月。

入院調剤、注射調剤、院外からの疑義照会などいろいろな業務を覚えてもらっています。 新人さんには、毎日業務日誌をWEB上で書いてもらい、1日の仕事を振り返ってもらっています。

業務の優先順位を考えること、問い合わせがあった場合どのツールで調べるかなどがまだ難しいようです。 しかし、毎日のレポートを読んでいると、日々の成長がわかります。

まだまだこれから。しっかりと自分の頭で考えて行動できるようにみんなでフォローしていきたいです。


Subject: 説明会を兼ねたお食事会

From 薬剤科, Oct 26, 2018


おいしい食事をしながらお話をしましょう!

薬剤師(免許取得予定も含む)の方ならどなたでもご参加いただけます。

阪南中央病院薬剤科

説明会を兼ねたお食事会

阪南中央病院薬剤科にご興味のある薬剤師(就職希望・就職検討)はご参加ください。
おいしい料理を食べながら、お話をしましょう!ご興味のある薬剤師さん、ぜひ参加してください!

日時平成30年12月8日(土) 18:00~
場所アレグロ 梅田店
費用3000円(ワンドリンク付)
※注:たくさん飲まれる方は、料金追加をお願いする場合があります。
申込方法下記のメールにお名前、年齢、性別と12.8参加希望の旨をお知らせください。
宛先y.tsunetomo@hannan-chuo-hsp.or.jp  担当者 常友

Subject: 仕事は楽しい?

From 常友 友紀, Apr 27, 2018


単純な調剤ばかり、単純な作業ばかりで、仕事への情熱を失いかけていませんか

あなたが薬剤師になろうと思った理由は何ですか。資格があれば就職や生活に苦労しないと思ったからですか。それとも、病気で困っている人の力になりたいと思ったからですか。今の仕事に満足していますか。

あなたの持っている薬剤師という資格は、処方箋を単純に調剤すれば、それだけでOKというものではありません。 薬をただ単に販売するだけの資格でもありません。薬の専門家として、患者さんの健康のため、ミスなく患者さんをサポートしなければならない責任を負い、そして、それができる資格なのです。

もちろん、日々の調剤を正確に素早くこなす能力は必要です。だけど、それだけではダメです。それに加えて、患者さんが安心して治療に専念できるように薬の効果、副作用などをわかりやすく説明する能力が求められます。時には、医師に対しても薬の適正使用を促さなくてはならないでしょう。

そのためには、日々経験し勉強し、そのすべてを患者さんの健康と安全と安心のために、フィートバックしなければならないのです。日々の業務に疲れ、情熱を失っている時間は少しもありません。

現在の医療は高度に専門化しています。医師が患者さんのすべてを完全に把握することは不可能になってきています。だから、医療にかかわるすべてのメディカルスタッフが、自分の専門領域では、最高の知識と技術と能力で対応にあたる必要があります。

でも、難しく考えないで、できることから少しずつ始めましょう。

あなたが、元気で明るく対応すれば、それだけで患者さんは安心できます。

あなたが、わかりやすい説明をすれば、患者さんはより安心して治療を受けられます。

あなたが、チャレンジ精神旺盛で、いろんなことに取り組めば、周りに良い影響を与えられます。

あなたが、整理整頓が得意であれば、些細なことから発生し、重大な事故へとつながる原因を事前に取り除くことができます。

私たちの薬剤科は4月から新しい体制でスタートを切りました。患者さんや看護師はもちろん、医師からも「頼られる薬剤科」をテーマに、新しい薬局を作っているところです。新しいことを提案してチャレンジしたい、自分を成長させたい、自分の得意なことを生かしたい、そして、なにより、患者さんに安心して適切な治療を受けてもらうことを第一に考えて仕事がしたいと思っているなら、私たちと一緒に働いて一緒に成長していきませんか。

病院薬剤師はとても素晴らしい仕事です。患者さんが元気になって退院する姿を見ると、とても嬉しくなります。そんな職場で、できれば末永く一緒に働きたいと思っています。私たちの職場に転勤はありません。結婚・出産といった私生活の変化にも十分対応できる職場環境です。

気軽な気持ちで、一度病院見学に来てください。「行くだけ行ってみようかなぁ」くらいの気持ちで。

阪南中央病院 薬剤科
部長 常友友紀

連絡する
採用情報
雇用形態常勤
募集人数1名
勤務地大阪府松原市南新町3丁目3−28阪南中央病院map
応募条件薬剤師免許を有する人、もしくは平成31年3月免許取得予定の方
勤務時間8:50-17:35 (残業月8時間程度あり。当直なし。)
給与基本給 213,100円(6年制新卒の場合)~236,100円(経験5年の場合)、昇給年1回、賞与年2回、退職金制度(3年以上勤務者)
待遇社会保険あり、保育園あり。マイカー通勤可(駐車場4,000円)労働組合・共済会による福利厚生活動
休日・休暇週休二日制(土日祝休み※月1~2回、土・日曜日及び祝日に午前半日勤務あり)、年次有給、夏季、年末年始、慶弔休暇など

応募については、人事課あてに電話またはメールで連絡のうえ、履歴書を郵送してください。
病院見学希望の方は、人事課あてに電話またはメールで都合のよい日程を第3候補まで連絡してください。

求人等に関するお問い合わせは、下記の電話やE-mailで、 お気軽にどうぞ。

〒580-0023 大阪府松原市南新町3丁目3番28号
TEL: 072-333-2100 (内線 249) 人事課 志田
E-mail: jinji@hannan-chuo-hsp.or.jp